広島市西区高須台・A様邸 外壁塗装・屋根塗装

西区高須台A様邸施工前

A様邸 施工前

西区高須台A様邸施工後A様邸 施工後

 

広島市西区高須台 A様邸 外壁塗装・屋根塗装  施工データ

施工内容外壁塗装・屋根塗装
場所広島市西区高須台
使用材料[屋根塗装]日本特殊塗料㈱ エコ遮熱塗料パラサーモ
[外壁塗料]低汚染リファイン 三色色分け
工事日数約1ヶ月
工事完了月2020年 11月
施工内容詳細外壁・屋根を全般的に塗装させていただきました。白系の塗装は鮮やかさが際立ちます。
屋根は板金部分のサビが目立っていたため、防錆加工を念入りに行った上で塗装を行いました。

 

弊社がある広島市西区・己斐エリアにお住まいのお客様よりご依頼いただくことが非常に多いのですが、今回も当社のご近所・広島市西区高須台にお住まいのA様邸の外壁塗装を施工させていただきました。

施工前の状況

西区高須台A様邸施工前

外壁も屋根も塗装をする前にまずはしっかりと補修しておくことが仕上がり具合に大きく関わります。
元々ステキなデザインの外壁だったのですが、今回はA様のご希望により白色ベースに黒をアクセントとした外壁塗装をすることになりました。
外壁はシールの打ち替え・下塗りを念入りに、屋根については板金部分のサビが目立ちましたので、錆止め塗布や下塗りをいつもより念入りに施工させていただきました。

屋根塗装

西区高須台A様邸板金部サビ止め塗布

屋根の塗装を行うにあたり、まず板金部分の錆止めを念入りに塗布します。

西区高須台A様邸屋根タスペーサー新設

スレート屋根には縁切りという作業が必要ですが、現在はタスペーサーという部材の挿入で縁切り作業を行う場合が増えました。
タスペーサーを新しく設置することで雨の通り道が確保でき、雨漏り防止に繋がります。

西区高須台A様邸屋根下塗り完了

屋根にマイルドシーラーを塗布し、下塗りが完了しました。

西区高須台A様邸中塗り完了

屋根の中塗りが完了したところです。

西区高須台A様邸屋根仕上がり

屋根の上塗りが完了しました。
下塗り・中塗りをしっかり行ったことで、上塗り後の塗装の仕上がりも上々です。

外壁塗装

西区高須台A様邸外壁シール打ち替えシール撤去

外壁のつなぎ目にはシーリングという施工が施されています。
シーリングとは気密・水密密性を維持し、防音・断熱のためなど充填材などで塞ぐことです。この部分も経年劣化により亀裂や隙間ができてしまいますので、外壁塗装の際には必ずシールを打ち替えし、しっかりと補修を行います。

シーリングとあわせて、外壁のコーキング打ち替えを行います。
コーキングとは気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などで充填することです。

西区高須台A様邸外壁塗装下塗り後

外壁の下塗り塗装が完了しました。
シーリング・コーキングと下塗り塗装を念入りに行うことで塗装後の仕上がり具合も変わってきますし、最終的には家屋の寿命も長持ちします。

西区高須台A様邸外壁塗装中塗り後

外壁の中塗り塗装が完了しました。

西区高須台A様邸外壁塗装色分け部中塗り後

外壁の色分け部の中塗り塗装です。白い壁と黒い壁の境目など塗り残しが無いよう塗装していきます。

西区高須台A様邸外壁塗装色分け部上塗り後

いよいよ仕上げの外壁色分け部の上塗り塗装後です。
白い壁と黒い壁の境目をきれいに仕上げていきます。

のき塗装

西区高須台A様邸のき塗装施工前

屋根塗装・外壁塗装とあわせて、家の軒部分の塗装もさせていただきました。
施工前はややくすんだ色になっています。

西区高須台A様邸のき塗装中塗り後

のき部分の中塗り後です。

西区高須台A様邸のき塗装上塗り後

のき部分の上塗り後です。
白い外壁と調和の取れたキレイな色に仕上がりました。

 

完成!

西区高須台A様邸施工後

西区高須台A様邸施工後

施工後の画像です。
鮮やかな白い外壁とアクセントの黒色の塗装で、まるで新築さながらの輝き・美しさが復活しました。
また今までの外観とは趣きもガラリと変わり、A様にも新しい家を建てた気分だとお喜びいただきました。
外壁塗装はシーリングやコーキングなどの補修をしっかり行わないと、仕上がり具合に大きく影響します。
また、屋根の板金部などはしっかりと錆止めを行い塗装をしないと後々になって雨漏りの原因になったり、さらにその雨漏りが原因で家屋の柱が腐敗してしまったり…といった事態にもつながる可能性もあります。
塗装前の補修と下地処理をしっかりと行うことで、いつまでも美しい家屋を維持することが出来ます。