広島市西区己斐上・S様邸 外壁塗装・屋根塗装

S様邸施工前

S様邸 施工前

S様邸施工後S様邸 施工後

 

広島市西区己斐上・S様邸 外壁塗装・屋根塗装 施工データ

施工内容外壁塗装・屋根塗装
場所広島市西区己斐上
使用材料[屋根塗装]下塗り:二液エポキシ錆止め、トップコート:日本ペイント社ファインルーフU
[外壁塗料]アステック社 エピテックフィラーAE
工事日数約1ヶ月
工事完了月2020年 12月
施工内容詳細外壁・屋根を全般的に塗装させていただきました。
屋根は板金部分のサビが目立っていたため、防錆加工を念入りに行った上で塗装を行いました。

 

弊社がある広島市西区・己斐エリアにお住まいのお客様よりご依頼いただくことが非常に多いのですが、今回も弊社のご近所・広島市西区己斐上にお住まいのS様邸の外壁塗装・屋根塗装を施工させていただきました。

施工前の状況

屋根施工前

外壁も屋根も塗装をする前にまずはしっかりと補修しておくことが仕上がり具合に大きく関わります。
S様の家屋は2階屋根もベランダ前の1階屋根部分も金属屋根のため経年劣化により錆が目立つ状態でした。
錆は放置しておくと雨漏りの原因になります。
また、塗装するためにはしっかりと補修しておかないとこれもまた雨漏りの原因につながっていきます。

屋根塗装

屋根錆止め塗布

屋根の塗装を行うにあたり、まず板金部分の錆止めを念入りに塗布します。

屋根錆止め塗布

右側の白くなっているところが錆止めを塗布した部分です。
しっかりと防錆しておくことで、雨漏り防止はもちろんですが、家屋を長持ちさせることに繋がります。

屋根中塗り

屋根の中塗りが完了しました。

屋根上塗り

屋根の上塗りが完了したところです。
今回は屋根の上塗りトップコートに日本ペイント社の「ファインルーフU」を使用しました。
S様邸の屋根はよくある三角屋根と違い平面なため水がたまりやすい構造になっています。
そのため、鋼板屋根への適性が高く、高光沢で美しい仕上がりが得られるポリウレタントタンペイントのファインルーフUを選択しました。
ファインルーフUは美しさをいつまでも守る抜群の耐候性で、シリコングレードに近い耐候性でキラキラと輝く「つや」を保ちます。
下塗り・中塗りをしっかり行ったことで、上塗り後の塗装の仕上がりも上々です。

外壁塗装

エピテックフィラーAE

外壁塗装の下地に使用した塗料はアステック社の「エピテックフィラーAE」です。
エピテックフィラーAEは強靭な塗膜を有している為、耐久性と防水性に優れている、信頼が高いエポキシ結合の微弾性フィラーです。

外壁塗装下塗り後

外壁塗装の下塗り後です。
下塗りをしっかりと行うことで、仕上がり具合も変わります。
外壁塗装は下塗りが命と言っても過言ではありません。

鉄部塗装錆止め後

1階と2階の間の鉄部分の錆止めの様子です。
家の外観のアクセントとなる部分ですが、ここも金属なため錆が目立っていました。
錆止め処理を念入りに行ってから上塗り塗装します。

外壁塗装中塗り後

外壁の中塗り塗装が完了しました。

外壁塗装上塗り後

外壁の上塗り後です。
しっかりと下塗り・中塗りを行ったので、綺麗に仕上げることができました。

完成!

S様邸施工後

S様邸施工後

施工後の画像です。
鮮やかな白い外壁に金属部分の黒色の塗装がアクセントになり、新築さながらの綺麗な輝き・美しさが復活しました。
心配されていた錆についても防錆処理をしっかりと行ったため、S様にもご満足と安心をしていただきました。

外壁塗装、特に鋼板屋根などの金属部分は防錆などの補修をしっかり行わないと、仕上がり具合に大きく影響するのまもちろん、後々になって雨漏りの原因になったり、さらにその雨漏りが原因で家屋の柱が腐敗してしまったり…といった事態にもつながる可能性もあります。
塗装前の補修と下地処理をしっかりと行うことで、いつまでも美しい家屋を維持することが出来ます。