エイケンの手塗り職人をご紹介します。

エイケンでは現在5人の手塗り塗装職人6人の足場作業員が活躍中です。
いずれも職人歴が長く技術力も高いプロの職人たちです。
新たな、そして多様な価値観を形にする現代家屋にマッチした外壁塗装、また日本が世界に誇る伝統的な和風建築の外壁塗装など、個性を持ったプロの手塗り塗装職人達が理想の塗装をかなえます。

tanaka

㈱エイケン 代表取締役 田中 健郎

職人歴:25年以上
【コメント】

㈱エイケンは作業をする塗装の職人というよりも、外壁塗装のプロブランドとして認識いただきつつあります。
また、決して技術だけに頼ることなく、職人としてのマナー、普段の生活に負担をかけないようにお客さんの配慮もさせていただきながら作業させていただいています。

K様納品後

手塗り職人:小林 憲司

職人歴:20年以上
【コメント】

お客様に本物の塗装をご提供するために、技術を惜しみなく発揮できるよう努めております。
多くの現場で経験を積んできましたので、どんな現場状況でも対応できると思います。
ご縁をいただいた方々に、これからも品質の良い塗装をお届けしてまいります。

 

職人中村

足場組み立て:中村

職人歴:20年以上
【コメント】

エイケンが施工する現場の足場組み立てはすべて私がやっています!
足場は人が使うものだから、この仕事を始めて以来、危険な足場を組んだ覚えはありません。仕事が終わった後も、事務所で『どうやったらもっといい足場を組めるか』ということを考えたりしました。
いい足場を組む上で大切なことは「人が使うことを意識すること」。
足場のレベルが下がれば、施工のレベルも下がる。エイケンの施工レベルは絶対に下げたくない。せっかくやるなら、仕事量に関係なくプライドをもって良い足場を作ることが当たり前な状態を作りたい。そんな状態を作ることができれば、結果的にお客様のエイケンに対する信頼の向上につながると思っています。

営業の進藤

営業担当:進藤 篤彦

業界歴:30年以上
【コメント】

営業担当の進藤です。
営業の仕事は、無料診断やお見積のご依頼をいただいたお客様のところへ訪問し外壁・屋根や下地、水周りの調査を行います。
そして塗装の色や塗料の種類、仕上がりなど詳細の打ち合わせや、施工中にお客様のお困りごとを伺ったり、施工完了後も定期的に訪問し施工後の状態の確認やお客様からお話を伺います。
なにより、営業は「エイケンの顔」としてお客様のところへ訪問しますので、礼儀はもとより誠心誠意な対応を最優先に心がけています。
エイケンの施工技術には自信を持っていますので、営業の私も自信を持ってお客様に接することができますし、施工後も安心して訪問することが出来ます。