屋根・外壁の劣化原因は紫外線だけではないんです!

屋根・外壁の劣化原因は紫外線だけではないんです⁉️

屋根や外壁の劣化には、経年劣化と紫外線による色あせや風雨による浸食等がありますが、もう一つ、最近では熱による屋根材や外壁材の劣化が注目されています。

今までの屋根:外壁用の塗料は、紫外線による劣化を重視し、塗膜を如何に長期間維持するかを考慮して開発されました。

しかし、ここ数年の夏の暑さは過酷で、屋根材や外壁材が暑くなることで、塗膜はしっかりしていてもカラーベストやサイディング・モルタル等が塗膜とは別に、熱で劣化しています😱

10年~20年前の戸建て建築では、建物の気密・断熱を良くすることで、快適な居住空間を実現しましたが、その当時の屋根材・外壁材は、近年の猛暑は想定外のはずです‼️

我が家を大切に、末永く住み続けるためのご提案をいたします😀
詳しくはこちらのページをご覧下さい。
https://www.gaiheki-eiken.jp/refine/

リファインシリーズ

エイケンでは、お問い合わせを頂いても、強引な営業・しつこい電話など一切しません。 ご相談・お見積・外壁診断・雨漏診断無料です。 まずはお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください