外壁を塗装リフォームしたい。けど、すでに家を建てた住宅メーカーが・・・

 

tanaka

先日、お客様からご相談をいただきました。

その内容というのは「家の外壁が傷んできたので、そろそろ外壁塗装をしようと思ってる。でも、家を建てたときの住宅メーカーはすでに倒産しており、どこに頼んだら良いのかわからない」というものでした。

実は、外壁塗装・屋根塗装を弊社にご依頼いただくケースで最近一番多いのがこのパターンです。

家を建てるにあたっては、信頼できる業者を選定しているので、必然的にその後の外壁塗装やリフォームなど、家を建てた時のハウスメーカー・建築会社にそのまま依頼する人は多いでしょう。

しかし、今も健在の大手住宅メーカーならば大丈夫でしょうが、家を建てたときの住宅メーカーがすでに倒産や廃業などで無くなってしまっている、外壁塗装や屋根塗装などのリフォームをどこに頼んだらよいかわからない、という方からのご相談も多くいただきます。

外壁塗装は高額。だからこそ信頼できる業者選びが大切

色打ち合わせ

ここ広島にも住宅メーカーはもちろん、外壁塗装・屋根塗装業者は星の数ほどあります。
そして、外壁塗装・屋根塗装にはそれなりの費用が必要になります。
大切な家屋だし、高額出費ともなれば信頼して任せられる外壁塗装業者を選ぶことが重要になります。

また、お客様の殆どは外壁塗装業者の違いや良し悪しについては全く知識もなく、比較するモノサシも持っていないです。

ですので、家を建てたときの住宅メーカーさんに依頼するのが一番手っ取り早いのは事実です。
すでに施工してもらっており、その時の内容に大きな不満がなければ、そのまま住宅メーカーさんに外壁塗装を依頼するのもひとつの手段です。

とはいえ、大手住宅メーカーに依頼する場合、価格はどうしても割高になります。
施工自体は大手住宅メーカーが自社で行う訳ではなく、下請け外壁塗装業者に施工依頼するからです。
一概には言えませんが、一般的な戸建て住宅であれば外壁塗装を大手メーカーに依頼した場合と、外壁塗装業者に直接依頼した場合とでは100万円ぐらいの金額差が出る事も多いです。

しかも、結局どちらの場合でも実際に施工するのは下請け外壁塗装業者ですから、
ある意味、クオリティは同じと言えるでしょう。
もちろん、信頼おける大手住宅メーカーの下請け塗装業者という意味での信頼はあるでしょう。

外壁塗装の価格を構成する内容

 

現場調査

外壁塗装や屋根塗装はそれなりにお金もかかりますから、「少しでも安いところ」を探したくなるのも自然と言えます。

外壁塗装にかかる経費は

  • 足場組立
  • 使用する塗料
  • 職人の人件費

がおおまかな要素です。
一般的な30坪前後の戸建て住宅で外壁塗装・屋根塗装を行う場合、外壁・屋根の状態や施工現場の環境、使用する塗料などにもよりますが、大体100万円~150万円ぐらいがひとつの目安になります。

昔は訪問販売の、いわゆる「悪徳塗装業者」も多かったですが、今はそういった会社はかなり淘汰されたと思います。
しかし、悪徳とまでは言いませんが、未だに巷では「1件498,000円~!」といったフレコミの外壁塗装業者をよく見かけます。
この安さにはいくつかののカラクリがあり、

  • 使用する塗料が安物
  • 通常は「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3工程もしくは4工程のところ、1工程省く
  • 施工中に追加費用が発生する

安さの理由は大体こんなところです。

ここを見極めることが大切になります。
外壁塗装業者をお探しなら、見積を取って、妥当な価格で、しっかりとした塗料を使い、手抜きや間違いのない施工をしてくれる内容かどうかをチェックしましょう。
もちろん、数社から相見積もりを取ることをお勧めします。

さいごに

もし、外壁塗装・屋根塗装をご検討の方で、ご自身の家を建てた住宅メーカーが倒産・廃業などで既に無い場合や、住宅メーカーの価格・対応にご不満などがある場合はぜひ㈱エイケンまでご相談ください。
ご相談・現場調査・お見積りなど無料で対応いたします。

 

 

エイケンでは、お問い合わせを頂いても、強引な営業・しつこい電話など一切しません。 ご相談・お見積・外壁診断・雨漏診断無料です。 まずはお気軽にご相談ください。