エイケンに外壁塗装・屋根塗装のお見積をご依頼いただいたとき、他社の「30坪50万円!」といったパッケージ商品よりも金額が高いと思われる場合がありますが、それにはいくつかの理由があります。

お客様に安心していただくために、エイケンの外壁塗装・屋根塗装の特徴をご紹介いたします。

1現場1職人主義

tenuri

外壁塗装

現場の規模にもよりますが、塗装会社の多くがひとつの施工現場に3~5人、あるいはそれ以上の人数の職人を投入します。
その理由は、大人数で塗装作業することにより『工期を短縮させる』ことにあります。
多人数でパタパタと作業を終わらせ、短い期間で施工が完了すれば人件費も浮き、また次の現場にも着手できます。

しかし、一度に多くの職人を入れる場合、職人の技量もバラバラで、仕上がりにもばらつきが生じます。
中には見習いレベルの技術が低い職人やアルバイトのスタッフがいる場合もあります。
複数の職人が同時に作業をするので、個人の技術が高くてもお互いの意思相通のミスによる塗り忘れなども発生します。

足場の組み立てや撤去は別として、エイケンにも職人は多くいますが、原則としてひとつの現場を1人の職人が最初から最後まで塗装します。
これは、職人自身がお客様の大切な家の塗装を最初から最後まで責任を持って施工すること、全体の施工品質を高いレベルで均一に保つことが目的です。

エイケンの手塗り塗装職人は、いわば塗装版「大工の棟梁」です。
もちろん職人の手塗り技術は折り紙付きですので、お引渡し後に必ず喜んでいただける自信があります。

徹底した現場調査最適な塗料のご提案

現場調査

色打ち合わせ

エイケンでは現場の下見と塗料の選択に細心の注意を払っています。
的確な塗料を選択することと、塗装職人の高い手塗り技術で、同じ塗料でも塗装は長持ちします。

現場の下見では単に外壁や屋根を外から診るだけではなく、裏側の下地がどういった状態か、補強が必要か、などを細かく見極めます。
また、塗料の選定については、社長の私自身が必ず自ら現場に訪問させていただき、下見の情報とあわせて自身の目で確認し、立地条件や周囲の環境等も踏まえ、最適な塗料を選択します。

エイケンの塗装は「補強塗装」

補修

目地コーキング打ち替え(防水工事)-(2)

「外壁塗装」といっても、いわゆる表面上だけをきれいにする「美装塗装」と呼ばれるものがあります。

安売りの外壁塗装・屋根塗装業者によく見られる手法です。
この場合、下地の状態によっては塗装後すぐに塗膜が浮いたりひび割れたり、色あせたりすることもあります。
これであれば、素人の方がホームセンターで買ってきたペンキを塗るのと何ら変わりありません。

エイケンの行う塗装は「補強塗装」と呼ばれ、
ヒビが入っているところや弱くなっているところを補修し、ひび割れが発生しにくくした上で下地をきっちり補強して塗装します。
そうすることで下地・塗装面ともに新築に近い状態にすることが出来ます。

エイケンの塗装は3回塗り・4回塗り

tanaka

屋根塗装

外壁や屋根を塗装するためには、まず下地処理を行います。
下地処理とは、中・上塗りとの密着性を高めるために、塗装面を綺麗に整えることを言います。

下地処理をした後に塗料を塗りますが、メーカーの規定は、下・中・上塗り1回ずつの合計3回塗りですが、これは劣化が少ない場合の最低限の基準です。
劣化が激しい場合は下塗りを2回塗ってから中・上塗りを2回の合計4回塗りした方が、塗料が持つ性能を最大限に発揮し長持ちさせることができます。

特に屋根は外壁よりも劣化が激しいので、エイケンでは必ず下塗りを2回塗りをします。
あり得ないような格安塗装業者は、この下地処理をしっかりやらない場合が多く「塗装しても1年ですぐ剥がれてきた」といったことが起こります。
雨樋(あまどい)なども、サンドペーパーをかけてから2回塗装した方が艶も良く長持ちしますが、このような業者は1回塗るだけです。

エイケンでは、このような細かい点もしっかり施工するから同じ塗料でも長持ちします。

施工品質の管理

塗装完了で足場解体のまえの検査チェック状況-(4)

施工全体の品質を見逃さないために重要なのが施工管理です。
今では、施工管理を全くやらない会社は減りましたが、多くの会社が1回しかやりません。
エイケンでは、2回の確認作業があります。

まず職人が塗り終わったあとに、自分の満足いく仕事ができたかを見直します。
もし、納得がいかない箇所があった場合は、テープなどで印を付けて塗り直します。

職人が納得いく仕事ができた後に、2回目の確認は社長の私自らが行います。
この時点で、塗り忘れなどがあった場合はすぐに補修します。
そして、3回目の確認は社長の私自ら行います。

当社手塗り職人の技術には自信を持っていますが、これだけ徹底して管理するので、
どの職人が塗っても最高レベルの品質を保て、長持ちするような高品質な塗装になります。

「外壁塗装、いくらになるの?」と気になっている方へ

お見積

塗装に使われる塗料にもランクがあり、安価~高価なもの、耐用年数も異なってきます。
他社で安い見積もりが出てきた場合、1番ランクの低い塗料で見積もっている事もあります。
外壁・屋根塗装をお考えの方は、塗料の知識を少しだけでも付けておくと、見積もりを正しく比較することができます。

エイケンでは現場調査・お見積を無料で実施しています。
お気軽にご相談ください。

ご相談・御見積など、お気軽にお問い合わせください。事務所が不在の場合でも転送で繋がります!082-507-3751年中無休・受付時間 9:00-18:00

メールでお問い合わせ 24時間365日受付中!